FC2ブログ
  • 1 大瀬橋
    栃木県芳賀郡茂木町
  • 2 K峰峠
    東京都あきる野市K峰峠
  • 3 白旗塚
    埼玉県所沢市北野
  • 4 東池袋中央公園
    東京都豊島区
  • 5 八王子城跡
    東京都八王子市
  • 6 はねたき橋
    群馬県みどり市大間々
  • 7 佐倉城跡
    千葉県佐倉市
  • 8 緑山峠
    神奈川県青葉区
  • 9 笠間トンネル
    茨城県笠間市

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Tokyo-Power on --.--

伊藤潤二の猫日記よん&むー

Category : 伊藤潤二様
いやー待ちに待った伊藤潤二様の新作「伊藤潤二の猫日記よん&むー」が我が家に届きましたよ。で、早速読ませて頂いたのですが、これがまた異様なまでに面白い。深夜に読んだのですが、大声で笑ってしまいまして確実に近所迷惑であったと思います。それだけ個人的に“ツボ”にハマってしまうギャグ満載の、実に素晴らしい作品に仕上がっていました。

ネタバレ的な事は書きたくないのですが、基本的には「猫ネタ」のマンガです。物凄いキャラの強い猫と、その周囲(要するに伊藤潤二様とその家庭)が繰り広げていく物語なのですが、そのエピソードが実に笑えます。また、それらが伊藤潤二様特有のペンタッチと相まって独特のギャグ漫画に仕上がっており、それが大ファンである私には実にタマらないです。「ウ×コネタ」もバッチリ押さえてますしね。(笑)

我が家は嫁と子供2人も伊藤潤二様のファンでして、家族そろって楽しませて頂きました。我が娘などは、さっそく飼っているハムスターに

「こっちは“よん”で、こっちは“むー”ね」

なんて呼んでいました。おいおい影響され過ぎだってば…。
因みにですが、私に伊藤潤二様を教えて下さったのは嫁です。嫁に感謝せねば。

というコトで、久々に腹の底から笑ってしまった作品でした。そういえば思いっ切り笑えたマンガを最近は読んでいなかっただけに、なかなか新鮮な気分になりました。万人受けするかどうかの判断は私には出来ませんが、少なくとも私は久々に大爆笑してしまった作品です。そんな伊藤潤二様の新作「伊藤潤二の猫日記よん&むー」を、皆様も是非チェックしてみましょう。

伊藤潤二の猫日記よん&むー


スポンサーサイト
Posted by Tokyo-Power on 04.2009   2 comments   0 trackback

はじめまして、伊藤潤二さんについて調べていたらたどりつきました。よん&むーは、面白そうなので、注文したんですが、まだ届いてなくてよんでないんですよね。
2009.05.25 23:56 | URL | motor mu #- [edit]
はじめまして。早く届いてほしいですね。笑いのツボがハマることを祈ってます。ちなみに私は大ハマリでした。
2009.05.26 22:56 | URL | Tokyo-Power #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rojiura4n0.blog107.fc2.com/tb.php/62-5c21a8b7

プロフィール

Tokyo-Power

Author:Tokyo-Power
路地裏という「心霊」を扱ったサイトを運営する者です。
場合によっては『 刀鏡 千香良 』と名乗るときもあります。

新刊紹介

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

電子書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。